ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

カー用品店[カーショップ]

文字サイズ

カー用品に関する用語(か行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、カー用品に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

カー用品用語集

カー用品用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

か行

  • カーアクセサリー

    カーアクセサリー(カーアクセサリー)

    車室内をドレスアップしたり、快適性を向上させたりするための小物類やアイテムの総称。カップホルダーやスマートフォンホルダーなどの便利アイテム、スポットライトやタイヤカバーなど装飾的アイテム、サンバイザーポケットや収納ボックスなどの収納アイテムなど、目的に合わせて多種多様のアクセサリーがある。また、ぴったり装着できる車種や車の形状に合わせた専用タイプが用意されているアクセサリーもある。

  • カーシャンプー

    カーシャンプー(カーシャンプー)

    車の汚れを落とすための洗浄液。一般的なものは、泥や埃など目立つ汚れを落とすもので、洗車時に用いる場合が多い。目立つ汚れを落とすだけでなく、水アカを落とす成分が入っていたり、撥水効果やつや出し効果などを備えたりするものもあり、こうした多機能性のシャンプーは、カーケア用品として人気が高い。また、水を使わずに直接ボディーにスプレーしてウエスで拭くだけの手軽なものもある他、ボディーの塗装や色に合わせたもの、コーディング施工された車専用のものなど、用途や車に合わせて選べるようになっている。

  • カスタムカー

    カスタムカー(カスタムカー)

    市販車を自分の好みに合わせてカスタマイズ(改造)した車のこと。カスタマイズには、機能面での改造と外見上の改造があり、機能面ではエンジン出力を上げたり、足回りを変更したり、車両軽量化のために軽量の部品に交換する。外見上の改造では、エアロパーツを取り付けたり、ホイールをインチアップさせたり、塗装を塗り直したりすることが挙げられる。あまり大がかりな改造は、車検を通過しないため法定内の基準になるように注意する。

  • カッティングシート

    カッティングシート(カッティングシート)

    好みの文字や図柄に合わせて自由に切り取って、内装や外装などに貼り付けることができる接着シート。屋外用と室内用の2種類に大別され、屋外用は耐候性や耐久性に優れた素材を使用している。様々な色や柄があり、好みの形に切り取ってボディーに貼り付ける。定型の文字・図柄だけをあらかじめ切り抜き、ただ貼るだけのカッティングシートもある。また、自分でデザインや文字が上手く作れない場合は、希望する文字・図柄を制作してくれる専門業者もある。

  • ガラスクリーナー

    ガラスクリーナー(ガラスクリーナー)

    車のウィンドウに付いた油膜や汚れを取り去る洗浄剤。フロントガラスに油膜が付着すると、視界を遮ったり、光が油膜に当たって乱反射を起こしたりする。ガラスクリーナーは、油膜を除去することで、視界を確保して安全運転を促す。また、撥水効果のある成分が含まれていると、ガラス面がコーティングされ、雨の日でも水を弾いて視界が確保される。クリーナーによって撥水効果が長期間持続されるものもある。ガラス面だけでなく、ミラー面にも効果を発揮する。

  • 金属タイヤチェーン

    金属タイヤチェーン(キンゾクタイヤチェーン)

    素材に金属を使ったタイヤチェーンで、ラダー(はしご)型、亀甲型に大別される。使用される金属のほとんどは合金で、軽量化されている。ラダー型は鎖をはしご型に繋いだ構造で、最も安価で一般的なもの。グリップ力に優れ、装着もしやすい。接地部はタイヤに対して横に並んだ部材だけで構成されているため、横滑りに対しては弱い。亀甲型の接地部はタイヤに対して縦方向と斜め方向に組み合わせてあり、金属タイヤチェーンの主流となっている。横滑りにも対応し、乗り心地もラダー型より優れている。この他にスプリング型やワイヤー型、ケーブル型もあり、走行性能や乗り心地も問題なく、軽くて耐久性にも優れ、装着も手軽である。

  • 空気清浄機

    空気清浄機(クウキセイジョウキ)

    エアコンの風や外気から取り入れた空気を清浄してくれる装置。車室内は、密閉された状態が多く、空気が循環しにくい状況にある。車載用空気清浄器は、空気を循環させるとともに、内蔵されたフィルターによって空気中の埃や塵、タバコの煙などを取り除く作用がある。また、外気に含まれる花粉やアレルギー物質も除去する効果も期待できる。最近では、マイナスイオンを放出させて、空気中のウイルスやカビ・菌類などを分解・除去する装置を搭載したものもある。

  • クロスレンチ

    クロスレンチ(クロスレンチ)

    車のメンテナンスや修理を行なうための道具ひとつで、ボルトやナットを締めたり緩めたりするために使用する十字型をした工具。「十字レンチ」とも言う。4つの先には、すべて違うサイズのソケットレンチが付いており、タイヤのホイールナットを締めたり緩めたりするときに用いられる。十字型により両手で操作できるため力が伝わりやすく、作業性も高い。アルミホイールの着脱には、肉厚の薄いものを使用することがある。収納に便利な折り畳み式もある。

  • グリルガード

    グリルガード(グリルガード)

    フロントグリル周辺に取り付けるパイプ状の保護材。オフロード車、4輪駆動車などSUV車に装着されることが多いが、実用性よりもドレスアップで取り付けることが多い。本来は、オーストラリアでカンガルーを避けるために考えられたが、ファッション性から世界中に広まった。軽量のアルミ合金が素材として使われることが多く、フロントビューを精悍に見せる働きがある。なお、取り付けは、ボルトで留めて固定する方法に限られ、たとえ適法に取り付けても、車幅を超えると違法になる。

  • ケミカル用品

    ケミカル用品(ケミカルヨウヒン)

    性能向上やメンテナンスなどに使用する化学製品の総称。オイル類や添加剤、ワックス類、クリーナー類、コーディング剤など品目は幅広く、初心者でも簡単に使えるものから、プロ用の専用品まで各メーカーから様々な商品が発売されている。ほとんどが液状またはゲル状で、吹き付けるだけのスプレータイプのものもある。機械構造の車は、熱や油、汚れが発生し、機能や外観を向上・維持するためには化学製品が必要とされることから、多品種のケミカル商品が用いられる。

  • ケルビン数

    ケルビン数(ケルビンスウ)

    光源が発している光の色を色温度として表す単位で、ヘッドライトランプのHIDやハロゲンランプなどの表示によく用いられる。純正品のヘッドライトランプのケルビン数は、およそ4000K〜4500Kとされ、日中の太陽の光はおよそ6500Kで、およそ7000Kが一番白に近いとされる。数値が低くなる程赤色に近くなり、数値が高くなる程青色や紫色に近くなるため、ケルビン数で光の色を想定できるようになっている。ただし、明るさには比例しない。

  • 牽引ロープ

    牽引ロープ(ケンインロープ)

    車を牽引するために用いる非常時用ロープ。両端にはフックが付いており、車両に引っかけ固定できるようになっている。牽引するときはロープの長さが重要で、短すぎると停車時に十分な車間距離がとれず、反対に長すぎるとカーブを曲がりきれなかったり、車間距離が開きすぎたりするなど、いずれも危険を伴う。ロープには伸縮できるものもあり、車間距離が狭まったときのたるみを抑えられ、発進時のショックもやわらげられるメリットがある。牽引時は、牽引しているロープの中央付近に白い旗を垂らすことが義務付けられている。

  • コンプレッションゲージ

    コンプレッションゲージ(コンプレッションゲージ)

    シリンダーの圧縮圧力を測るための圧力計測器。主にピストン、ピストンリング、ライナーの交換時に使用する。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンでは、エンジンの圧縮圧力が異なるため、それぞれ専用のコンプレッションゲージを用いる。使用方法としては、スパークプラグを外してプラグホールにコンプレッションゲージを挿入する。エンジンを始動させると、エンジンの回転数に合わせてゲージの針が上昇し、針が停止した値が最高圧力となる。

カー用品店[カーショップ]に関連するカテゴリから気になる施設を探すことができます。ご希望のカテゴリを選択してください。

すべてを見る

ページ
トップへ
PAGE TOP