ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ

カー用品情報

カー用品店で揃う「防災・緊急アイテム」



災害時への準備は、ついつい怠ってしまいがちですが、万が一を考えて常に十分な用意をしておきたいものです。そうした災害や事故などの緊急時に役に立つアイテムをいくつかご紹介しましょう。

緊急脱出ハンマー

緊急脱出ハンマー

災害時や事故、水没などのときに必須ともいえる非常用脱出器具です。大抵の場合は、窓を割るためのハンマーとシートベルトカッターが一緒になっています。特に水没時などは、内側から窓を破るのは非常に困難になるので、なるべく先端の重い物が良いといわれています。また、シートベルトカッターは、シートベルトが絡まってしまったり外れなくなってしまったりしたときのために活躍します。非常用の灯りとして使用できるものや、防犯グッズのハンドルロックが緊急脱出用ハンマーとしての機能を併せ持つようなものも存在します。三角板や発煙筒などと一緒に、必ず自動車に積んでおきたいアイテムです。

消化器

消化器

消化器や消化スプレーなどは、災害時の強い味方です。自動車は燃えやすい部品も多く、またガソリンも搭載されているため、万が一への配慮は忘れないようにしておきたいものです。

防水懐中電灯

防水懐中電灯

災害や夜間のトラブルなど、あらゆるシーンで活躍してくれます。光量が極端に大きいものは電池の持ちも悪い場合がありますので、連続点灯時間を確認した上で、より最適な物を選ぶようにしましょう。定期的な電池のチェック、もしくは充電を怠らないようにしておきましょう。

携帯トイレ

携帯トイレ

防災だけでなく、ゴールデンウィークの高速道路などでの激しい渋滞時のためにも、車内に常備しておくと安心です。特に、小さいお子さんや女性のいるファミリーにとっては、役に立つ機会もあるでしょう。固めることで匂いを抑え、扱いも容易にしてくれるものが主流になっています。遮蔽用の前掛けシートが付いているものなど、気遣いのある商品も多いようです。

ブースターケーブル

ブースターケーブル

普段あまり自動車に乗らない人は、バッテリーが弱っている可能性もあります。また冬場などは特にバッテリーの電圧低下が著しくなります。災害時に役に立つのはもちろん、普段でもいつ必要になるかはわからないので、ぜひ積んでおきたいものです。

パンク修理剤

パンク修理剤

路上の釘やガラスなど、ほんの些細なきっかけでもパンクをしてしまうときがあります。大きく裂けてしまった場合には、対応できないこともありますが、小さな釘程度であればパンク修理剤で簡単に修理をすることができます。

ヒューズ

ヒューズ

通常はほとんど交換する必要もなく、意識することもない部品ですが、電装系のカスタムをしている場合や、ブースターを間違って使ってしまった場合など、ふとしたタイミングで必要になるパーツです。邪魔になるものではないですし、価格も安いので、グローブボックスの中などにいくつか忍ばせておくと良いでしょう。

牽引ロープ

牽引ロープ

災害時だけでなく、大雪や、大雨によるぬかるみなどでも役に立ちます。対応できる重量に種類がありますので、購入の際には愛車の車重に耐えることのできるものを選びましょう。

クロスレンチ

クロスレンチ

車載工具でもタイヤの脱着は可能ですが、クロスレンチがあれば作業効率は何倍にも上がります。また、車外ホイールに交換した場合には、純正の車載工具で対応できない場合もありますので、そうした場合にも便利です。ただし、防犯用ナットにはそのままでは対応できませんので、防犯用ナット付属の専用ソケットを車内に積んでおきましょう。