ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

カー用品店で揃う「自動車の防犯対策」



車両盗難の手口は、時代が進むにつれ高度化しています。そういった車両盗難に対して、防犯というものは常に考えておきたい項目です。ここでは、そうした防犯対策アイテムについて、いくつかご紹介します。

盗難抑止と盗難対策

盗難抑止と盗難対策

一般的に窃盗犯は、より盗難の容易なものを選ぶといわれています。そのため、まずは窃盗犯に狙われない、もしくは窃盗が行ないにくい車両であると認識されることが非常に有効になります。また、わずかな時間であっても自動車から離れる場合は、貴重品を車内に残さない、確実にロックをかけるなどの行為を徹底することも防犯上は非常に重要であるといえるでしょう。

そうした盗難抑止と、実際の盗難を仕掛けられた場合に活用される盗難対策の2点が防犯の重要な要素になります。

盗難警報器

盗難警報器

盗難の抑止力、盗難対策としても有効な防犯用品の定番といえる存在です。他の防犯用品と比較すると価格帯はやや高めになりますが、使いやすさや効果の高さなどバランスの良いアイテムです。特に使いやすさについては、キーレス装着車両であれば、それに連動してセキュリティ機能のオンオフも行なわれるものが大多数ですので、ストレスを感じることもありません。また盗難抑止効果のみを狙った、ダミーの盗難警報器も存在します。これは盗難警報器を発光部分のみにしたもので、ぱっと見には盗難警報器が装着されているように見えます。また非常に安価なことからも一定のシェアを持っています。

車載用防犯カメラ

車載用防犯カメラ

車上狙いに対しては、防犯カメラを車内に設置し、さらに「防犯カメラ録画中」などの表示をしておくことで、抑止力としても非常に有効であるといえるでしょう。車外からの録画をしておくことが理想的ではありますが、車内用であれば設置場所などでもあまり悩むこともなく気軽に取り付けることができます。バックミラーなどに内蔵されたオールインワンタイプのものはスマートかつ容易に取り付けが可能です。

車体カバー

車体カバー

自動車そのものをカバーしてしまうのも有効な盗難対策です。盗難警報器を組み合わせることで、気軽に手を出せなくなります。車体カバーによって、泥棒に対して情報を与えないようにすることができるので、ガレージのない家やマンションなどでは大きな効果を得ることができるでしょう。ただし、風の強い日などは、カバーのばたつきによる盗難警報器の誤作動にも気を付ける必要があるでしょう。

ロック類

ハンドルロック

ハンドルロック

ハンドルにつっかい棒のようなものを固定することで、ハンドルを回すことができなくするアイテムです。ハンドルが固定される、もしくは自由に動かなくなるため、車両自体の盗難を難しくします。目立つ色の物が多く、盗難防止の意識の高さをアピールできることから、盗難抑止効果も高いといえます。盗難警報器の機能をもった、振動アラーム付きハンドルロックというものもあります。

タイヤロック

タイヤロック

ホイールのすきまに大型のロックを通してしまうというもので、車両の盗難だけでなくホイールの盗難防止にも役立ちます。あまり装着している人がいないため、防犯意識の高さをアピールするうえでも有効といえるでしょう。