施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

洗車の仕上げ



自動車の汚れを落として水を拭き取ったら、洗車はほとんど完了しています。ここではそこからさらに施したい、愛車をより美しく仕上げるテクニックをご紹介します。

仕上げの前準備「鉄粉取り」

仕上げの前準備「鉄粉取り」

洗車用シャンプーで汚れを落としたら、自動車の見た目はかなり綺麗になったはず。しかし実はまだ目に見えない物が自動車には付いています。それが鉄粉です。

鉄の車輪とレールで走る電車、鉄同士のパーツを押し付けてブレーキを効かせる自動車、金属加工の工場。街中にあるこうしたものから、目に見えない鉄粉が発生して空気中に舞い散り、それが自動車に突き刺さっています。鉄粉は通常の洗車作業では除去しきれません。

鉄粉の除去は道具さえあれば簡単です。カー用品店などで販売されている除去用粘土で、水をかけながらボディを撫でるだけで、ボディに刺さっていた鉄粉がみるみる粘土に移っていきます。

鉄粉除去は、自動車をより美しくするために必要なコツのひとつです。

ボディの輝きを助ける「ワックスがけ」

ボディの輝きを助ける「ワックスがけ」

洗車で汚れを落としたあとの仕上げにはワックスがけです。鉄粉を除去して表面をツルツルにしてから施しましょう。カー用品店などでは様々なカーワックス製品が販売されており、基本的には自動車のボディカラーに合ったものを選びます。

洗車で使った水分を拭き取ったら、カーワックスを薄く自動車のボディに塗り込んでいきます。自動車のボディ方向に合わせてタテヨコ方向に塗りこみ、作業の最後は必ずタテ方向に塗りこむこと。これがワックスがけのコツです。

ワックスを塗ってからしばらく待ちます。夏なら10分、冬なら20分もすればボディ表面に塗ったワックスが乾燥して白くなってくるはずです。白くなってきたらワックスの拭取り用に用意したクロスなどで拭き取りましょう。なおカーワックス製品によっては拭き取り作業が必要ないものもあります。容器などに書かれている説明書きを十分に確認してカーワックスを選びましょう。また、ボディコーティングも一緒に施せる製品もラインアップされています。

ボディを守るコーディング

ボディを守るコーディング

自動車を美しく仕上げる最終段階がボディコーティングです。これに用いるコーティング剤も、たくさんの種類がカー用品店で販売されています。なお、コーティング剤はカーワックスと同様にボディへ塗り込んで使うものが主流で、塗り込んだあとで拭き取る必要のないものが人気です。作業には専用のクロスを用意しておきましょう。

コーティング剤を塗り残しがないよう、丁寧に自動車のボディへ塗りこんでいきます。塗り終わっているのかどうかが分かりにくいことがありますので、自動車のボディ各部ごとに丁寧に少しずつ進めていきましょう。ボディ用、ガラス用など各パーツに合ったコーティング剤を使用します。

コーティング剤を塗ったら、これで「汚れが付きにくい自動車」の完成。商品により異なりますが、概ね6~9ヵ月程度は効果が持続します。なお、コーティング剤により作業の手順が異なりますので、容器などに書かれている説明書きを参考にしましょう。