施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

中古カー用品買取の流れ



中古カー用品店の買取は、どのような流れで行なわれるのでしょうか。ここではその点に注目してご紹介します。なお中古カー用品以外の買取業者などと同様に、運転免許など身分証明書の提示が必要な他、売り主が18歳以下の場合は保護者の同意が必要になるなど、買取時には一定の条件が設定されています。

店頭に持ち込む場合

店頭に持ち込む場合

最も簡単に買取を進める方法が、店頭に売却したいカー用品を持ち込む方法です 。

買取査定の依頼

買取査定の依頼

店頭のスタッフに声をかけ、持ち込んだカー用品の査定を依頼します。重たいカー用品などの場合はわざわざ店内まで持ち込まず、スタッフを呼びましょう。また現在自動車に装着されているカー用品であった場合は、自動車に装着されたままで問題ありません。査定を依頼した商品点数や混雑状況にもよりますが、査定には少しの時間が必要となります。

査定価格の決定

査定価格の決定

査定が終われば買取価格の提示があります。なお、持ち込んだカー用品やその状態によっては査定額が付かないこともあり、その場合は持ち帰ることになり、場合によっては買取額を比較するために他の中古カー用品店を訪れることになります。中古カー用品店の営業スタイルによっては、ここで交渉することで査定額が上がる可能性もあります。

買取の成立と支払い

買取の成立と支払い

査定額に納得がいけば買取契約の成立です。中古カー用品店の営業スタイルによりますが、その場で現金により買取額が支払われるケースが多いようです。その場でカー用品は引き渡します。

店舗を訪れない場合

店舗を訪れない場合

中古カー用品店では積極的に買取を行なう一環として、電話やインターネットを利用した遠方での買取を実施している店がほとんどです。その場合の手順として代表的なパターンをご紹介します 。

買取に出したい品の詳細を伝え仮査定

買取に出したい品の詳細を伝え仮査定

Webサイトなどを利用した場合は専用フォームなどで、電話で連絡した場合は口頭で、売却したいカー用品の情報を中古カー用品店に伝えます。どんなカー用品であるか、状態はどうか、いつごろ購入したものかといった情報が求められます。

売却したいカー用品の送付

売却したいカー用品の送付

仮査定の額が提示されたあと、具体的に買取を進めたいと考えたら売却したいカー用品を買取先である中古カー用品店に送り、現物のチェックで査定額を確定してもらいます。なお、この際の送料は店側が負担する場合が多いようですが、詳細は中古カー用品店により異なります。

またこの際に同意書などの商品送付に関わる書類や、身分証明書の写しなどを同封して送る場合が一般的です。

査定額の確定連絡

査定額の確定連絡

送付したカー用品が店に届き次第、実物のチェックを経て査定額が決定します。その案内を受けて売却したいと決めたら、その旨を伝えて買取契約になります。

なお実物の査定で査定額がゼロになってしまった場合や、査定額に納得がいかず不成立になった場合、そのカー用品は返送されますが、その送料はユーザー側の負担になる場合がほとんどです。

買取額の振り込み

送ったカー用品の買取が成立すれば、数日以内に店から買取金額が振り込まれます。