ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

中古カー用品購入時のポイント
(オーディオ・ナビ編)



中古カー用品を購入する際に、商品別に注意したいポイントをご紹介します。ここでは中古カー用品店の在庫の中でも人気の電装パーツ、カーオーディオとカーナビに注目します。

中古カーオーディオ購入時のポイント

ドライブの快適度を左右するカーオーディオは、中古カー用品の中で大きなボリュームを占める商品です。そのため様々なコンディションの中古カーオーディオが販売されており、購入時には一定の注意が必要となります 。

部品類の確認

カーオーディオは複数の配線で自動車に接続されます。また、カーオーディオによっては的確に自動車に取り付けるために、専用のアタッチメントや取り付け金具が必要になるモデルもあります。中古でカーオーディオを購入する際は、こうした付属品の類がどうなっているか、もし無いならばメーカーから取り寄せることができるかを確認しなければなりません(取り寄せの場合はその分の費用が必要になります)。また場合によっては、自動車に接続するコードの一部が破損している中古品もあるでしょう。そうしたコンディションは購入前に十分確認することが、中古カーオーディオ購入時の重要なポイントのひとつです。

取り付けをどうするか

カーオーディオを購入したら、当然自動車に装着しなければなりません。その取付作業を店に依頼できるのか、あるいは他の業者に頼むのか、自力で取り付けるのかは、購入前に決めておく必要があります。また一般的な自動車に取り付ける場合は、アタッチメントなどが十分にそろっていれば概ね美しく装着することができますが、特殊な輸入車などに取り付ける場合は、適切に取り付けられるかどうかも確認する必要があります。

説明書の有無

前の所有者がどのように中古カー用品店へ売却したかによりますが、説明書は必ずしも残っているとは限りません。メーカーによっては取り寄せられる場合もありますが、古いモデルなどでは難しいこともあるでしょう。もし使用方法が分からないのであれば、そのカーオーディオを使うことができなくなってしまいます。

中古カーナビ購入時のポイント

近年のカーライフでは必須になりつつあるカーナビゲーション。中古でカーナビを購入する際に注意すべきポイントはどんなものでしょう 。

部品類の確認

カーオーディオなどと同様に、モデルによっては専用のアタッチメントや取り付け金具が必要になる場合があります。こうした部品類が備わっているか、取り寄せることができるかは十分に確認しておきましょう。

取り付けをどうするか

これもカーオーディオと同様のポイントです。簡単に取り付けられるポータブルナビであれば概ね問題ありませんが、複雑な配線の接続や、GPS装置の取り付けなど、カーナビ装備には面倒な作業が伴います。店に依頼できるのかをはじめ、取り付けに関しても確認しておきましょう。

地図情報の鮮度

カーナビが記憶している地図情報が、どの年式のものであるかも確認しておきましょう。あまりに古い地図情報だった場合、その地図情報をどのようにして更新できるかも確認する必要があります。

説明書の有無

これもカーオーディオと同様の注意点です。中古パーツの場合、必ずしも取扱説明書が備わっているとは限りません。