施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

中古カー用品のメリット



最近増えてきた中古カー用品とその専門店ですが、こうした中古カー用品を選ぶことや、中古カー用品専門店を利用することで得られるユーザーのメリットは何でしょうか。ここではその点に注目してご紹介します。

新品よりも安くカー用品が買える

新品よりも安くカー用品が買える

中古カー用品を選ぶメリットは、新車と比較した中古車と同じように考えることができます。その代表的なメリットは、価格面です。

新車に対する中古車のように、中古品であるという点を理由に新品よりも安く価格設定されており、ユーザーにとっては求めていたカー用品を安く購入できる選択肢が増えることになります。もちろん中古車と同じように、中古品であるという点が大きな違いです。メーカーによる均一な品質が保証された新品とは異なり、中古で販売されている商品の場合は一つひとつに品質の違いがあるため、その点を十分に理解して中古品を選ぶ必要があります。

豊富な種類から選べる

豊富な種類から選べる

新品を中心に扱うカー用品店の場合、ラインアップは充実しているように見えても、基本的には現在も生産が続いている最新製品か、つい最近生産が終了したような近年の製品が商品の大部分を占めます。一方で、中古カー用品店の場合はそうした制限は一切なく、最新製品がリーズナブルなプライスで販売されているかと思えば、ずいぶん昔に生産が終了したような旧型モデルも扱っています。旧型モデルには独特のデザインや機能が採用されている場合もあり、そうしたカー用品を探している人にとっては、中古カー用品店の在庫は宝の山に等しいでしょう。

修理を安く済ませられる場合もある

修理を安く済ませられる場合もある

中古カー用品店で販売しているものは多岐に渡り、自動車に関わる様々な部品が取り扱われています。これを利用し、愛車の修理に役立てられる場合があります。

自動車の修理では、故障箇所があったパーツを新品パーツに交換することで修理を施す場合が多々あります。この修理には新品のパーツ代と工賃が必要になりますが、この新品パーツを中古パーツにすることで、総合的な修理費用を安く抑えられる場合があります。昔から安く修理するために中古パーツを用いることはありましたが、近年の情報化により中古パーツを探す手間が簡単になり、利用しやすくなったことで、自動車修理の場合でも中古パーツを選択しやすくなっています。

それまで使っていたカー用品を売却できる

それまで使っていたカー用品を売却できる

中古パーツを購入し自動車に装着した際、それまで自動車に備わっていたパーツが不要になることは珍しくありません。新品の扱いを中心としたカー用品店であっても、不要になったパーツを一定額で買取してくれる場合はありますが、その買取額に関しては、中古カー用品店の方が高く買い取ってくれる場合が多いようです。

中古カー用品店では客から仕入れた中古パーツを、一定の品質チェックを経てすぐに販売できる体制が整っているため、こうした利用には一定のメリットが得られます。新品メインのカー用品店と中古メインのカー用品店の2つを行き来する必要もなくなるため、便利に使えるポイントとして挙げられます。