ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ

カー用品情報

カー用品店で車検を受けるメリット



自動車を使用するために必要な車検。近年では様々な業者が車検の受け付けをドライバーに呼びかけていますが、その中でもカー用品店が受け付けている車検の場合、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

金銭的なメリット

金銭的なメリット

車検の一般的な依頼先は新車ディーラーですが、手数料などの部分でどうしても高額な料金が発生しがちです。また「これも直しておきましょう」と提案され、断りきれずに追加で修理費用が発生することがあります。その反面、カー用品店では明確な価格設定をうたっていることがほとんどであり、よほど特別な事情がない限りは、比較的安く、最低限の料金で車検を済ませることができます。

気軽さ

気軽さ

新車ディーラーなどに車検を依頼する際、依頼先によっては予約が必要で、1日自動車を預けなければならない場合があります。一方、大手カー用品店の場合は1時間程度で車検を完了できるサービスを提供していることがあり、設備が空いていれば予約をしなくても依頼できる場合がほとんどです。こうした手軽さは新車ディーラーと比較して明確なメリットになります。車検が終わるまでの空いた時間を利用して、カー用品店でショッピングといった時間の使い方ができる点も、カー用品店ならではの魅力といえます。

オイルや交換パーツの選択肢が豊富

オイルや交換パーツの選択肢が豊富

カー用品店で車検を任せる際に、ついでに依頼するオイル交換や、部品の交換などが発生した場合、どんなオイルを選択するか、どんなパーツに交換するかの選択肢が豊富である点も、カー用品店車検ならではのメリットです。新車ディーラーなどでは純正オイルと部品のみしか扱っていない場合が多く、自分でオイルや部品を選びたい場合でも基本的には限られた選択肢からしか選ぶことができません。

幅広い車種に対応できる

幅広い車種に対応できる

新車ディーラーの場合は取扱車種にメーカーごとの制限がありますが、カー用品店であれば基本的にはあらゆる車種に対応しています。同じ時期に車検のタイミングを迎える友人と一緒に車検作業を依頼し、待ち時間を有効に活用する場合などでは、幅広く車検を受け付けているカー用品店が頼りになります。また極めて古い自動車や、新車ディーラーが存在しない並行輸入車などの場合でもこのメリットは同様です。

カー用品店車検のデメリット

カー用品店車検のデメリット

様々なメリットが得られるカー用品店の車検ですが、もちろんデメリットもあります。新車ディーラーには自動車メーカーが指示する適切な工具・機器がそろっている一方、カー用品店では、特定モデルの専門として営業している新車ディーラーや専門店などと比べて、車種によってはスタッフの知識面では劣る部分もあるかもしれません。

「新車ディーラーや専門店で専門知識を有したプロに見てもらった」という、車検クリアの安心感を取るか、カー用品店で安さや気軽さを取るか、自分の希望に合う方を選択しましょう。