ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ

カー用品情報

カー用品店でカスタマイズ「キャリア」



自動車の屋根もしくは後部に取り付けることで、様々なものを積載することができるパーツです。スキーやサイクリングなどのレジャーや、長期間の旅行など、様々なシーンで活躍してくれます。その歴史は古く、過去には車体に直接ボルトで固定されたりもしていましたが、現在では取り外しの利便性や拡張性が高められ、取り外しが簡単なものは特にシステムキャリアという呼ばれ方をしています。

キャリアの種類

キャリアの種類

キャリアといえば通常はルーフキャリアを指しますが、その他にもリアマウントキャリアと呼ばれるものもあります。

ルーフキャリア

ルーフキャリア

フット、バー、車種別ステーの3点で構成されるベースと、積みたい物に合わせた専用のキャリアを組み合わせて使用する、システムキャリアです。キャリアには、汎用のボックスであるルーフボックス、自転車用のサイクルアタッチメントやサーフボード用のサーフアタッチメント、スノーボード用アタッチメント、さらにはカヌー用のものまであります。特にルーフボックスはサイズ展開が豊富で大きな容量を持つ上、左右どちらからでも開閉可能な商品もあるなど、利便性を著しく高めてくれることでしょう。

またラックと呼ばれる、スノコ状の土台のようなキャリアもあります。通常のキャリアは、その商品ごとに適した荷物を収納するためのものですが、ラックは荷物を固定する土台のようなものです。面積のあるものや長さがあってかつ不安定なものを積載するには最適な上、直接荷物を固定する他、ボックスを積むなど、高い汎用性を持ちます。また、風切り音の軽減のために前面に傾斜が付けられているものも存在します。

ステーションワゴンやSUVなどは最初からルーフレールが装着されています。ルーフレールにバーを固定することで、キャリアベースとして使うことができます。天井にリブのある車種もありますが、この意匠は、直接荷物を天井に置き、ルーフレールにケーブルなどを通して荷物を固定するという使われ方からきています。これはアメリカでよく見られる使用法ですが、実用のためでなくデザインとしてリブが設けられている場合もあるので、実用に足るものか、単なるデザインかと見極める必要があります。

また、貨物系のワンボックス車などでは、車体側面上部に細い雨どいのようなリブが付けられており、そこを利用して固定するタイプのキャリアもあります。より効率的な積載に特化したもので、多くはハシゴやスノコ状をしており、全面に荷物を載せることができるようになっています。

リアマウントキャリア

リアマウントキャリア

ルーフキャリアほど一般的ではありませんが、リアゲート部分に装着するリアマウントキャリアというものもあります。テール部のスペアタイヤに取り付ける方式になっており、一部のSUVやミニバンにしか取り付けることはできませんが、積み降ろしの簡単さは大きなアドバンテージです。自転車専用マウントや、スキー・スノーボード板専用のマウントが存在しています。また自転車専用キャリアには、リアハッチにベルトで固定する方式のものもあり、コンパクトカーなどでも気軽に使えることから人気があります。