ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

カー用品店でカスタマイズ
「エンジンスターター・ターボタイマー」



エンジンスターターやターボタイマーは、ともにエンジンの始動や停止をコントロールするパーツです。排気ガスによる環境へのダメージを防ぐため、近年ではアイドリングストップが推奨されていますが、こうしたパーツを無駄なく有効に利用することで出発までの時間を活用できたり、エンジンへのダメージを減らしたりなどの恩恵を得ることができます。

エンジンスターター

エンジンスターター

乗車をしなくても、車から離れたところからボタンひとつでエンジンをかけることができる装置がエンジンスターターで、リモコンエンジンスターターとも呼ばれています。本来の用途は、エンジンの暖気を前もって行なうことでエンジンへの負担を減らすことや、厳冬地などで車体を暖めることで雪や氷の除去を容易にするためのものでした。しかし、エンジン技術の進歩により暖気の必要性が薄れてきたことや、電子的な認証制度であるイモビライザーの導入による機構の複雑化により、エンジンスターターの価値は薄れてくるものとも思われていました。

しかしながら、パーツメーカーによるイモビライザーへの対応や、環境にも配慮した無駄のない作動機構の採用により、現在でも一定の支持を得ています。特に猛暑時や積雪地域での恩恵は大きく、積雪時の出発や、炎天下でハンドルに触れられなくなる程に高熱になった車内などの対策として非常に有効です。

過去のエンジンスターターは、エンジンの作動と停止を行なうだけのものでしたが、最近のモデルでは、設定した曜日や時刻になると自動で作動するものや、温度センサーを搭載することで、設定した温度になると作動を停止するようなものまであります。また車種ごとの専用モデルもラインアップされており、今後もさらなる進化が期待できます。

ターボタイマー

ターボタイマー

ターボを搭載したエンジンでは、高速走行などのターボに負荷のかかった状態から突然エンジンを停止すると、ターボ機構がダメージを受けることがあります。そのため車を停めた後も1分程エンジンをアイドリングさせてから停止することで、ターボ機構へのダメージを避けることができます。

こういった行程をスマートに行なえるよう、キーを抜いたあとも設定した時間まではエンジンを動かし続けてくれる装置がターボタイマーです。現在では少なくなりましたが、ディーゼルエンジンにはターボを採用したモデルが多かったため、ディーゼルターボ用のモードを持ったターボタイマーも存在していました。

現在では、アイドリングストップなどが推奨される情勢から、ターボタイマーが否定的に見られることもありますが、万が一の破損を避けるために有効な機構であることは間違いありません。特にサーキットなどでスポーツ走行をするような場合は、装着しておくべきパーツのひとつとして挙げられます。最近では、設定した時間で停止する従来の機能だけでなく、コンピューターにより最適な時間で停止してくれるなど、機能面でも進歩を遂げています。さらに本来のエンジン停止機能だけでなく、サイドブレーキ検出機能、車速表示や回転数表示、ストップウォッチ機能や電圧表示などの多彩な付加機能を持つモデルもあります。