ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ

カー用品情報

カー用品店でカスタマイズ
「シート・ステアリング・内装」



車のインテリア部分を自分好みにカスタマイズすることで、日々の運転においても満足感を得ることができます。インテリアの要素としては、シート、ステアリング、内装といった各部分ごとのカスタマイズが一般的です。

シート

シート

シートをカスタマイズする場合には、シートを内装の一部と考えドレスアップ的に表皮を変えるケースと、乗り心地の向上のためにシートそのものを交換する2種類のケースがあります。シートの表皮を変える場合には、シートカバーといわれるカバーをかぶせるのが一般的です。これらは、パーツ市場においても非常に活気があるジャンルで、新車が登場するとすぐにその車種専用シートカバーが発売されています。定番の黒やベージュなどの単色だけでなく、パターンのあるものや本革を使用したものなど、多彩なイメージのものがラインアップされています。多少の労力こそいるものの、オーナー自身で装着ができる手軽さも魅力です。車内においてシートの占める面積的な割合は非常に大きいので、価格以上の効果を実感できることでしょう。

また、シートカバーにもクッション構造をもつものがあり、快適性の向上も狙うことができます。

シート交換の場合は、パーツメーカーがラインアップしているシートを購入して、純正のシートと交換することになります。社外シートの傾向としては、高いサポート性を持ったものが中心となります。サイド部分が大きく張り出していることによって、乗員の体をしっかりと包み込んでくれます。一見すると窮屈なようにも感じますが、内部構造などの効果もあり実際にはとても快適な座り心地を与えてくれます。例えば、社外シートの代表的なメーカーであるレカロなどでは、腰痛の症状緩和を目的としたシートなども発売しています。ただし、シート形状自体が純正と変わる上に、車種専用シートといったものもほとんどないため、購入時には愛車とのフィッティングに注意を払う必要があります。

ステアリング

ステアリング

エアバッグが一般化される以前までは、ステアリング(ハンドル)交換はカスタムパーツ市場の中で大きな比重を占めており、ありとあらゆるスタイルにデザインされたステアリングが販売されていました。現在では、エアバッグや、パドルシフトなどの採用により、ステアリングのベースは変えずに一部分を交換できるように作られた車種専用パーツを利用するのが一般的です。メーカーオプションで設定されている場合もありますので、メーカーによるアクセサリーカタログなども参照してみると良いでしょう。

より手軽にステアリングのイメージを変える場合は、純正のステアリングに編んで装着する編み込み用の本革や、ステアリングカバーなどが身近なアイテムになります。

内装

内装

内装についてはいくつかのカスタム手法がありますが、比較的取り組みやすいのが内装の樹脂部分に対するラッピングです。ラッピングとは、ラップをかけるように色や模様のついた大きな専用カッティングシートを貼り付けていくことで、簡単に内装のイメージを変化できます。多少の手間と工具は必要になりますが、オーナー自身で施工することも可能となっています。またラッピング手法は車体外側に使われることもあります。塗装をすることなく印象を変えることができ、また比較的簡単に元へ戻せることから、敷居の低い外装カスタマイズと考えられています。その他にも、車種専用パーツとして木目調やカーボンなどの外装パーツが純正オプションやアフターマーケット製パーツとして販売されていますので、こうしたパーツを選ぶことで簡単に愛車のイメージを変えることができます。