施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

カー用品店でカスタマイズ
「吸排気系(マフラー・エアクリーナー)」



吸排気系カスタムは、エンジンチューニングの中でもとてもメジャーな手法です。特に一般的なのがマフラー交換で、こうしたパーツを変更していくことで、車両によっては非常に大きな効果を得ることができます。

マフラー

マフラー

マフラー交換は、ホイール交換と並ぶカスタマイズの人気ジャンルです。その効果は、出力特性やパワーの向上、スタイルの変化、軽量化、そして最大のポイントでもある排気音つまりサウンドの変化です。マフラーは、いくつかのパーツによって構成されています。

エキゾーストパイプの交換が一般的

エキゾーストパイプの交換が一般的

エンジンにつながっている複雑な形状のエキゾーストパイプ、そして排気ガスの有害成分抑制を行なうキャタライザー(触媒)、そしてセンターパイプ、サイレンサー、エンドパイプと続きます。

エキゾーストパイプの交換は費用がかかることや、キャタライザーを外すのが違法改造になることから、センターパイプ以降を交換するのが一般的です。ただしサイレンサーを変更してしまうので、騒音の規制値を越えるような音量のものを装着してしまうと違法改造になってしまいます。有名メーカーであれば公道走行可能な基準適合マフラーを販売していますので、特殊な競技用マフラーなどを取り付けない限りは、あまり心配する必要はありません。また社外マフラーにすることで、テールエンドの大径化や、サイレンサーを2本出しにするなど外見上の変化を得ることができます。さらに社外マフラーは、アルミやステンレス、チタンなどで作られているため、質感の向上を行なうことにもなります。

軽量化につながることも

軽量化につながることも

純正マフラーはコストや耐久性の関係上、やや重く作られていることが多いため、社外マフラーにすることで大幅な軽量化を行なうことができる場合もあります。そして重要なのが出力性能の向上です。マフラー設計などにもよりますが、中間トルクの向上や、最高出力の向上を謳っているマフラーが多く流通しています。

パワーアップを図るなら

パワーアップを図るなら

エキゾーストパイプやスポーツキャタライザーなど、マフラーをすべて交換することで、さらなるパワーアップを図ることもできます。車両の特性や、ターボの有無、マフラーの性質などにより千差万別ですので、一概に性能が向上するとはいえませんが、有名パーツメーカーのものであれば基本的には、性能やフィーリングの向上が実感できると思われます。

排気音は、ドライバーにとって最も身近なサウンドです。それだけに、こだわりをもって選ぶことでより楽しいカーライフにつながることでしょう。

エアクリーナー

エアクリーナー

マフラーが排気系と呼ばれることに対して、吸気系と呼ばれるのがエアクリーナーです。エアクリーナーボックス内にあるフィルターを交換することで、純正パーツよりも吸気抵抗を低減することができます。フィルター自体が消耗品であり、交換を前提として設計されていますので、リーズナブルかつ簡単に交換することができます。さらにカスタムを一歩進めたい場合は、エアクリーナーボックス自体を社外品に交換してしまうことも可能です。アルミなどによって作られた円筒状のエアクリーナーが販売されており、ボンネットを開けたときの存在感が強いものになります。また吸気抵抗が少なくなることにより、吸気音も大きくなります。