ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

カー用品店でカスタマイズ
「足回り系(サスペンション・ブレーキ)」



自動車の構成要素の中でも、サスペンションとブレーキはまとめて駆動系といわれます。サスペンションは、車の快適性や旋回性能など走行性能や車体の挙動に関わってくるパーツ。それに対して制動能力を決定付けるのがブレーキです。これらをカスタマイズすることで、車の持っているポテンシャルを今まで以上に発揮してくれます。

サスペンション

サスペンション

自動車のサスペンションは、衝撃を吸収するためのスプリング、そしてスプリングの動きを抑制するためのダンパーで構成されています。サスペンション交換をする際には、スプリングのみを交換する場合と、ダンパーを含めたサスペンション全体を交換する場合があります。またスプリングには長さがいくつも設定されており、それによって車高を下げることも可能です。ただし、大きく車高を下げる場合には、車高調整機構付きのサスペンションに交換する方が効果は高いとされます。スプリングのみであれば比較的安価なため、まずはスプリング交換から始めるというのが一般的です。

そして、走りのフィーリングを大幅に変えたい、快適性を増したい、といった場合には、サスペンション全体の交換により大きくフィーリングを変えることができます。社外品のサスペンションは調整機構を備えている場合もあるため、そういったパーツでは自分好みのセッテイングを探す楽しみもあります。

その他にも、サスペンションを受け止めるブッシュを強化するパーツや、サスペンションアーム、車体剛性を上げるためのスタビライザーなども、サスペンションチューンと合わせて検討することで自分好みの乗り味を手に入れることができます。

ブレーキ

ブレーキパッド

ブレーキパッド

ブレーキ関係のカスタムといえば、最も身近なのがブレーキパッド交換です。パーツメーカーやレース系のパーツショップなどから、経済性に優れたものから高性能なものまで、ニーズに応じたアイテムが発売されています。パッドを変えることにより、ブレーキタッチの変化や制動力、耐久性などが変わっていきます。ブレーキパッドは消耗品なので、交換時期に向けて自分の好みや走りにあったものを探しておくと良いでしょう。

ブレーキローター

ブレーキローター

次にカスタムされやすいのは、ブレーキローターです。寿命こそ短くはありませんが、消耗品であり、価格もブレーキキャリパーなどに比べれば安価なため、スポーツ走行にこだわる人であれば社外品への交換を検討することが多いようです。また、ブレーキローターが大きいほど制動力が上がる傾向がありますので、交換の際に大径化することでブレーキ性能を向上させることができます。

ブレーキキャリパー

ブレーキキャリパー

一方で、最も敷居が高いと思われるのが、ブレーキキャリパーの交換です。ブレーキキャリパーは、ピストンを使ってブレーキパッドを押し出す部品で、ピストンの数やキャリパー本体の構造などによって様々な種類のものが用意されています。中でもワンピース構造で作られたモノブロックキャリパーと呼ばれるものは、高性能ブレーキキャリパーの代表的存在です。ブレーキャリパーを高性能なものにすれば、性能面でもビジュアル面でも素晴らしい効果を得ることができますが、金額的にはかなりの高額となってしまいます。そのため、ドレスアップだけを目的としたブレーキキャリパーカバーといったものも登場しています。また、純正のブレーキキャリパーを塗装するだけでもレーシーなイメージに変えることができます。

いずれにせよ、ブレーキは安全性に大きく関わる部品になりますので、ディーラーや信頼できるショップなどに相談しましょう。