ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

カー用品店で
「地デジチューナー」を買おう



モニターに装着することで、現在のテレビ放送方式である地上デジタル放送を受信できるようにする追加パーツが、地デジチューナーです。また、地上デジタル放送に対応していないカーナビゲーションであっても、外部入力端子を持つものであれば、地デジチューナーを装着することで、地上デジタル放送を受信できるようになります。

用途

用途

現在のAV一体型カーナビゲーションには、ほとんどの機種に地デジチューナーが内蔵されていますが、ポータブル型カーナビゲーションなどでは地デジチューナーを持たないモデルも存在します。また、後部座席用にモニターを装着した場合など、地デジチューナーを別途搭載することで、後部座席モニターのみに独立してTV放送を表示させることが可能となります。すでにカーナビゲーションへ地デジチューナーが内蔵されている場合でも、運転者が走行中にテレビ番組を視聴することは禁じられているため、ファミリー向けや大人数が同乗することの多い利用シーンでは、追加で地デジチューナーを搭載することで、車内空間の快適性を向上させることができます。

その他、輸入車や絶版車などに設置された純正ナビが地上デジタル放送に対応していない場合でも、適合した地デジチューナーを取り付けることで、地上デジタル放送に対応させることができます。

なお地デジチューナーの中には外部入力端子を持つものもあり、こうしたモデルでは、地上デジタル放送だけでなくDVDプレーヤーや、デジタルプレイヤーなどと組み合わせて映像や音楽を楽しむことができます。

セグメント方式

セグメント方式

地上デジタル放送には、携帯端末に適したワンセグ方式と、一般家庭のテレビなど据え置き機用に適したフルセグ方式(12セグともいわれます)の2種類が存在します。その違いはデータ量であり、ワンセグではひとつの帯域(セグメント)のみを使い、フルセグでは12の帯域を利用しています。そのためワンセグは映像や画質は粗く、映像の動きが鈍くなります。その反面コンパクトな機構のため、消費電力が少なく、受信エリアはフルセグに比べて広く受信することが可能です。

フルセグでは、映像はデジタル放送の醍醐味である鮮明なものであり、音質にも優れ、動きは滑らかで美しい映像を楽しむことができます。フルセグの場合のデメリットとしては、ユニットの大型化、消費電力の大きさ、受信エリアの狭さが挙げられます。

自動車用地デジチューナー

自動車用地デジチューナー

自動車用には、ワンセグ、フルセグいずれのチューナーも販売されています。ワンセグ用はコンパクトで低価格、フルセグ用はやや価格は高めでサイズが大きくなります。ポータブルナビなどに気軽に取り付けてデジタル放送を楽しむのであればワンセグチューナー、固定されたモニターやカーナビゲーションなどに装着するのであればフルセグチューナーといった選択が適しています。またフルセグチューナーであっても、電波状況の悪いところでは自動的にワンセグに切り替えられるため、高速道路での走行時間が長い長距離ドライブなどでも安心して放送を楽しむことができます。