ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

カー用品で購入できるタイヤ
「ヨコハマタイヤ」



ヨコハマタイヤは戦前三社のひとつに数えられるタイヤメーカー、横浜ゴム株式会社の自動車用タイヤ部門です。

歴史

歴史

横浜ゴム株式会社は、戦前の古河財閥からの流れを組む企業グループ「古河グループ」のうちの1社です。同グループの代表的な企業は、他に古河機械工業、古河電気工業富士電機富士通などで、横浜ゴム株式会社はその中でも理事会社とされる10社に含まれており、グループの任意団体である「古河三水会」にも参加しています。

横浜ゴム株式会社自身の成り立ちは、1917年(大正6年)に、世界初の空気入りタイヤを開発したことで知られるアメリカのBFグッドリッチと、橫濱電線製造(現在の古河電気工業)の合弁によって橫濱護謨(ゴム)製造株式會社として設立されました。その後日本初のバルーンタイヤや、同じく日本初のチューブタイヤ、スノータイヤを開発するなど、日本のタイヤ業界において大きな役割を果たしてきました。1963年(昭和38年)に、商号を現在の横浜ゴム株式会社に変更。その後、ドイツのコンチネンタルタイヤの輸入元になるなど、世界のタイヤメーカーをつなげる展開も続けています。

主なブランド

ADVAN(アドバン)

ADVAN(アドバン)

ヨコハマタイヤを象徴する、人気ブランドです。スポーツタイヤとして開発されたブランドでしたが、現在ではスポーツ系のみならずコンフォート系など、各カテゴリーのフラッグシップブランドとして、ヨコハマタイヤのブランドイメージを支えています。また同社の生産する航空機用タイヤにおいてもADVANブランドが使用されています。

公道走行可能なレーシングタイヤの一般的な通称である「Sタイヤ」という呼び方は、ADVANのA021というタイヤに表示されていた「Semi Racing Tire」に由来します。

DNA(ディーエヌエー)

DNA(ディーエヌエー)

低燃費をテーマとしたタイヤブランドとして、国内で他メーカーに先駆けて登場しました。DNAとは、「Driving NVH Assessment」の頭文字からきています。このブランド名は国内専用であり、海外においては、同種のタイヤであってもAVSやYOKOHAMAといったブランド名で展開されていました。「低燃費」といったブランドイメージをBluEarthに譲ったことで、徐々に規模の縮小が行なわれています。

BluEarth(ブルーアース)

BluEarth(ブルーアース)

国内専用ブランドであったDNAに対し、世界共通ブランドとして新たに作り上げられたのがBluEarthです。低燃費タイヤを代表に、ヨコマハタイヤの中核ブランドとして新車時の装着タイヤなどに多く選ばれています。

GEOLANDER(ジオランダー)

GEOLANDER(ジオランダー)

SUVなどの四輪駆動車専用ブランドです。SUVやクロスカントリーなどの四輪駆動車向けブランドです。高級SUV向けのコンフォート性に優れた低燃費タイヤから、本格的オフロード走行やレースにも対応したモデルなど幅広く展開しています。また、「GEOLANDER」の名を冠した国内オフロードイベントも展開されています。

PARADA(パラダ)

PARADA(パラダ)

個性的なタイヤパターンで、アメリカンラグジュアリーカスタムなどで人気のあるブランドです。スタイルを重視しつつも、トータルバランスに優れたPARADA Spec-Xが代表的なアイテムになります。海外での人気が高く、一時は輸出専用になっていましたが、近年になって国内販売が再開しました。

iceGUARD(アイスガード)

iceGUARD(アイスガード)

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤブランドです。現行モデルであるiceGUARD5では低燃費タイヤの技術も導入され、2011年(平成23年)より、BluEarthコンセプトのラベルも添付されるようになりました。