ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ

カー用品情報

カー用品店でそろうアイテム
「ホイールを変えるメリット」



ホイール交換には、大きく分けて2つの効果があります。ひとつは以前よりも軽量なホイールを選ぶことで、加速など走行性能の向上を得るという機能的な効果です。もうひとつは見た目を変えることによるドレスアップの効果です。その際、ホイールサイズを大きくするインチアップなどを行なうことも定番のカスタムといえるでしょう。

性能面におけるメリット

性能面におけるメリット

性能面においては、ホイールの軽量化と空力の向上に効果があるといわれています。

軽量化

軽量化

サスペンションの下部に位置するタイヤやホイールの重さは、「バネ下重量」と呼ばれています。サスペンションより上部に位置するボディやエンジンなどのパーツ重量に対して、バネ下重量が走行性能に与える影響は4~15倍といわれます。そのため性能面からホイールを見た場合には、その重量が非常に大きな要素になります。重量が低下することで、ホイールを回転させたり、停止させたりするのに必要なエネルギーも減少しますので、加速性能やブレーキング性能の向上に効果があります。しかし重量を低くし過ぎると、路面の段差の影響を受けやすくなる、ノイズが大きくなるなど、快適性については不利な作用もあります。

軽量化を売りにしたホイールは軽量ホイールといわれ、各社から販売されています。また軽量ホイールにおいては、隙間の大きいスポークデザインのものが多いため、ブレーキ冷却にも恩恵を受けることができます。軽量化を重視したスタイルは、その機能美からスポーツカーなどに適しています。

空力効果


空力効果

ホイールが回転することで空気の流れが乱れ、走行する際の抵抗になってしまいます。そこで皿のような形状(ディッシュタイプ)のホイールにすることよって空気の抵抗を軽減した効果を得られます。重量に関していえば、どうしてもスポークデザインのものよりも重くなりますが、空力効果による走行安定性と、ホイールの重量による快適性が生まれるため、高級車などのコンフォート性を重視したホイール選びといえるでしょう。

ドレスアップ

ドレスアップ

ドレスアップとしてのホイール交換は、現在では一般的になっています。交換用ホイールは、国内のみならず世界中のメーカーから発売されています。スポークタイプやディッシュタイプを基本に、レーシングマシンのようなデザインから、キャラクターを模したものまで多彩なデザインが市場に流通しています。なおホイールを交換する際に、元のホイールよりも大きいものを選ぶ「インチアップ」を行なわれることも多いようです。

インチアップ

インチアップ

ホイールをより大きな直径のものにすることで、スタイルを変化させます。通常は、ホイールを大径化させる反面、タイヤを薄くすることで、タイヤ全体の直径はそのままにします。タイヤの肉厚は薄くなり、レーシーな印象を与えることになりますが、同時にタイヤの扁平率は低くなります。元々はディスクブレーキの普及により、ブレーキの大径化を実現するためや、タイヤ幅の拡大、タイヤ剛性の増強などの意味合いがありましたが、日常の使用においては、ドレスアップとしての効果が主となります。

また同一車種であっても、グレードが上がるほどにホイール径は大きくなるのが一般的であり、ホイール径の大きさが高級感や、スポーティーさを演出するというのが一般的な認識です。