施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

主なカー用品「ホイール」



ホイールとは、エンジンから発生した力を地面に伝えるための車輪部分における、リム、スポーク、ハブを総称したものです。バネ下といわれる、サスペンションより下部にある部品であることから、その重量が自動車の性能に大きく影響するとされています。

ホイールの種類

ホイールの種類

現在、自動車用ホイールに使われる材質は、スチール、アルミ、マグネシウムの3種類が主流で、この材質によりホイールの種類を分類することができます。性能面から見ると、金属ごとの重量の差、そして耐久性が大きな違いとなります。

スチールホイール

スチールホイール

低価格で強度が高いことから、エントリーモデルやタクシー、貨物車両などに使用されています。強度が高いというメリットがある反面、アルミに比べて重くなりやすく、またデザインの選択肢が少ないことから、社外品としてのラインアップはそれほどありません。乗用車の純正ホイールとして採用される場合には、樹脂製のホイールキャップを装着していることが一般的です。

腐食しやすいという弱点がありますが、適切な洗浄などで簡単に対処することができます。一方で、耐久性に優れており、タイヤチェーンの装着にも耐え、さらに安価であることから、一定のシェアを確保しています。またスタッドレスタイヤ用に使われることもあります。

アルミホイール

アルミホイール

現在、最もメジャーなホイールです。それまでの主流であったスチールホイールに対し、軽さというアドバンテージを持つため、上級グレードの車やスポーツカーなど、嗜好性の高いモデルを中心に普及が広がりました。現在では普及に伴い比較的安価な価格帯も販売されています。

また構造や製造方式の違いにより、多彩な選択肢から選べる上、腐食にも強く、ペイントやアルマイト処理(アルミ特有の着色可能な酸化皮膜)、磨き上げて光沢を持たせるポリッシュ加工、メッキ加工など、多彩な表面処理への対応も展開しています。さらにアルミは加工が比較的容易であり、個性的なデザインで生産することも可能となっています。ホイールを交換するだけで自動車の外観印象が大きく変わることから、社外アルミホイールへの交換はアフターパーツマーケットの中でも人気の高いボリュームゾーンになっています。

マグネシウムホイール

マグネシウムホイール

アルミよりもさらに軽量なマグネシム合金によって形成されたホイールです。高価なことから、一部の高級スポーツカーでの採用や、レース車両などに使われています。自動車以外では航空機やリニアモーターカーなど、極端に高性能な乗り物に使われることから、それに伴って高性能なホイールとして認知されています。

軽量であるものの、一方で腐食や衝撃には弱く、また加工の難しさからデザインやホイールサイズに制限があるという側面があります。特に対衝撃性については、縁石やギャップなどで破損する可能性があり、沿岸部などでは塩分によって腐食する可能性が高まります。こうしたマイナス面から、高級車であってもSUVやクロスカントリー車といったオフロード走行を前提とする車種に採用されることは少ないようです。またマグネシウムの切り屑は発火する可能性があり、水に反応して爆発する性質を持つため、マグネシウムホイールを装着した車両には消火器を搭載することが望ましいとされています。

こういった弱点を克服すべく、酸化抑制をされたマグネシウムホイールなどの研究・開発が進んでいます。