施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

主なカー用品店「オートアールズ」



オートアールズはベイシアグループによって運営されており、東日本を中心として展開するカー用品店グループです。

歴史

歴史

オートアールズの起源は、ベイシアやカインズなどで知られるベイシアグループによる専門店事業のひとつとして1984年(昭和59年)に伊勢崎にオープンした「いせやオートセンター・セーフティーロード一号店」です。いせや、というのは当時のベイシアグループが、「株式会社いせや」という名称だったことから名付けられました。そのため現在でもベイシアグループのことを、「いせや」という通称で呼ぶこともあるようです。

1986年(昭和61年)に株式会社セーフティロードとして分社化。これが現在の株式会社オートアールズにつながっており、1994年(平成6年)には、現在の名称へと商号変更を行ないました。そうして順調に店舗数を増やしていき、2013年(平成25年)7月現在では関東地方を中心に57店舗を展開しています。

特長

特長

車検や無料チェックをはじめとしたピットサービスについて非常に力を入れていますが、中でも独特なのが、ワンコインピットメニューです。これはドアノブの傷消しや車内の除菌・消臭といった比較的ライトな整備メニューを500円で提供するというものです。また提携フィルム専門店による、カーフィルム施工業務も行なっています。通常よく使われるプライバシーフィルムだけでなく、自動車のボディカラーを一変させるカーラッピングにも力を入れているのが特長です。

ベイシアグループの事業展開は非常に幅広く、専門店事業としてもオートアールズだけでなく、「ワークマン」などもベイシアグループの専門店事業になります。またベイシア、カインズの大型店舗の出店に合わせてオートアールズが展開されることも少なくはなく、それらを総合した郊外型大型ショッピングモールを作り上げ人気を博しています。またオートアールズのノウハウを生かして、カインズオートという別ブランドのカー用品店も2店舗ほど展開されています。

今後は、オートアールズのみならず、カインズオートも含めさらなる店舗展開が期待されています。またベイシアグループとして、地元群馬のサッカーチームである、ザスパクサツ群馬の公式スポンサーにもなっていることから、オートアールズにおいても同チームの応援活動を行なっています。

店舗

店舗

オートアールズ、そしてベイシアグループの地元といえる群馬県、そして栃木県、千葉県、埼玉県といった首都近郊を中心に店舗展開を行なっています。