ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

主なカー用品店「オートウェイ」



オートウェイは群馬県に6店舗を展開するカー用品店で、ホームセンターなどを手がけている株式会社セキチューによって運営されています。

歴史

歴史

母体であるセキチューの歴史はきわめて古く、そのルーツは1806年(文化3年)に創業された関口木材店から始まります。当時の取り扱い業務は、木材、漆器、木炭、建具、生糸などの卸売り及び小売りでした。さらに関口商店の三代目である関口善次郎氏は、1883年(明治16年)に発足された群馬県初の私立銀行である大間々銀行(後の群馬銀行大間々支店)の設立にも尽力しました。そうして150年ほどの歴史を重ねたのち、1952年(昭和27年)に関口木材株式会社として株式会社化します。株式会社としての歴史は60年ほどになりますが、前身である関口木材店から数えると、およそ200年以上の歴史を持つ老舗といえます。

1977年(昭和52年)には、現在の主要事業であるホームセンターの一号店を現在の群馬県みどり市に開店させました。そうして順調に店舗展開を行ない続け、1989年(昭和64年)に、オートウェイ高崎店をオートウェイの第一号店としてオープンさせました。これは同時に、ホームセンター事業から新たな業態へと向けた最初の店舗でもあります。その後も、群馬県内に店舗を拡大していき、2013年(平成25年)7月現在、オートウェイ店舗と車検センターを合わせて6店舗が展開されています。

特長

特長

オートウェイの特長はホームセンター経営で培った豊富なノウハウからなる、商品展開の豊富さと、低価格へのこだわりといえるでしょう。そして、カーライフをサポートするうえで欠かせないピットサービスにも非常に力を入れています。セキチューの経営方針にも「地域一番店の実現・信頼される商品とサービスの提供」と大きく謳っており、これはオートウェイにも受け継がれています。そのため取扱商品についても、安易に低価格なものだけを扱うわけではなく、高品質なものを企業努力によってリーズナブルに提供するというスタイルを重視しています。また、いずれのオートウェイもセキチューの近くに建てられているため、カー用品の購入や車検の合間にホームセンターをのぞいてみるといった楽しみ方もユーザーに提供しています。特に高崎店では、オートウェイ、セキチュー、セキチューDIY館、セキチュー資材館、リフォームセキチュー、サイクルワールド、ペットワールドが同一ブロックにまとめられており、一大ショッピングモールとなっています。

オートウェイ店舗

オートウェイ店舗

群馬県内に、高崎店、富岡バイパス店大間々店の3店舗を擁しています。大間々店は認証工場としての認定も受けており、オートウェイの信頼性、技術力の高さを表す象徴的な拠点といえるでしょう。

車検センター

車検センター

オートウェイに併設される2店舗(富岡バイパス店車検センター、大間々店車検センター)と、独立した店舗である渋川店車検センターを合わせて3店舗が展開されています。車検専用ということで、いずれも指定工場となっています。1日車検にも対応するなど、熟練した整備士による、スピードと技術にこだわった車検整備などを受けることができます。