施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカー用品店(カーショップ)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカー用品店(カーショップ)リサーチ

カー用品情報

主なカー用品店「ジェームス」



ジェームスは株式会社タクティーによって運営される、総合カー用品店です。愛知県長久手市に第一号店である「グリーンロード店」を開設したのが1996年(平成8年)のことです。以降、北海道から九州まで全国各地に店舗展開を行なっており、店舗数は2013年(平成25年)7月現在、ジェームス88店舗(直営店及びフランチャイズなどを含む)、シルバーバック店4店舗を数えます。独自のイメージキャラクターとして、車型ロボットのムスムス、整備士のジェー君、その妹のスゥちゃんが存在します 。

名前の由来

名前の由来

Joyful Motorist Shopの頭文字を取ってjms(ジェームス)としています。

業態

業態

「かかりつけの町医者」というテーマを持ち、カー用品の販売だけでなく整備に力を入れています。店頭で行なわれるピット作業のメニューは、部品代と工賃をセットにするという他店では珍しい特徴的なスタイルを提案しており、価格を明確にすることで整備知識の比較的少ないユーザーにも安心感を提供しています。

店内には「ジェームスサロン」と名付けられた休憩スペースを設け、ピット作業における待ち時間を快適にしています。ジェームスサロンには、大型液晶TV、ネット環境のあるパソコン、コミックやマッサージチェアも用意され、一部店舗では無料のドリンクサービスも提供されています。

また、ジェームスサロンからピットが一望できるように設計されている店舗も多く用意しており、作業の可視化により、ピット作業に対するユーザーの安心感を高めています。さらに、キッズコーナーも併設し、ファミリー層への配慮もなされています。

シルバーバック店

シルバーバック店

カー用品販売、整備を行なう通常のジェームス店以外にも、シルバーバック店と呼ばれる店舗を用意しています。シルバーバック店は、ジェームス店での展示品や買い取り品などの、アウトレット及び中古販売を行なう専門店舗として運営されています。環境に配慮したカーライフを提案しつつ、その実践を実現するために誕生した、カー用品店の新たなスタイルとして注目されています。実店舗としては全国に4店舗ですが、通信販売専門店も用意しており、インターネットでの販売も行なっています。イメージキャラクターはゴリラをモチーフとした汁場一家(シルバーバックとは、背が灰色の雄ゴリラのことを指します )。

トヨタとの関係

トヨタとの関係

トヨタ自動車のグループ企業によって運営されていますが、ジェームスにおいて特にそれを意識させる特徴は無く、他メーカー車種の受け入れや部品販売も積極的に行なっています。また輸入車についても、輸入車の診断に必要な専用診断機を導入していたり、輸入車に使用できる消耗部品の在庫を充実させていたりするなど、メーカーを問わず安定したサービスを供給しています。

運営会社である株式会社タクティーによる商品ブランド「DJ(ドライブジョイ)」シリーズは、トヨタ系ディーラーなどでも購入が可能となっています。またオイル、フィルターなどの消耗部品は、トヨタ純正部品と同等のものを取り扱っており、ジェームス各店だけでなくトヨタ系ディーラーでも主力交換部品とされています。

モータースポーツ

モータースポーツ

SUPER GTに参戦している「LEXUS TEAM PETRONAS TOM'S、TOYOTA TEAM SARD.」と「RACING PROJECT BANDOH」へのスポンサードを行なっています。

また「TRD RALLY CHALLENG(旧TRD ヴィッツチャレンジ)」へのイベントスポンサーとしても参加しています 。