ご希望のカー用品店[カーショップ]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトカー用品店[カーショップ]リサーチ
カー用品店[カーショップ]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

カー用品情報

主なカー用品店「オートバックス」



オートバックスは、創業者である住野敏郎により、「アメリカのカー用品専門店を日本で実現しよう」という発想から生まれた、日本初のカー用品総合専門店です。運営は株式会社オートバックスセブン。1974年(昭和49年)、大阪府大東市にオープンした一号店を皮切りに、北海道から沖縄まで全国552店舗を展開し、さらにフランス、中国、タイ、シンガポール、台湾など海外にも出店をしています。

日本におけるカー用品店のパイオニアであり、業界最大手の一翼を担いながらも、大型店舗やレース活動、オリジナル車両の開発など、モーターシーンにおける積極的な活動を行なっています。

経営理念

経営理念

「オートバックスは常にお客様に快適なカーライフを提案し 豊かで健全な車社会を創造することを使命とします」という経営理念を持ち、各業態への意欲的な展開や、自動車社会の活性化を意識した企業活動を行なっています。

名前の由来

名前の由来

AUTOは自動車を表すとともに「アピール」、「ユニーク」、「タイヤ」、「オイル」の頭文字から取られています。BACSは、「バッテリー」、「アクセサリー」、「カーオーディオ」「サービス」の各頭文字から取ったもので、いずれもカー用品総合店としての取り扱い品目に由来しています。

業態

業態

標準型店舗であるオートバックス、大型店舗のスーパーオートバックス、中古用品やアウトレット販売の専門店であるオートバックスセコハン市場、ガソリンスタンド型店舗のオートバックスエクスプレス、中古車の買い取り・販売を行なうオートバックスカーズなど、様々な業務展開を行なっています。

※いずれも2013年(平成25年)7月現在

オートバックス

標準的な店舗であり、テーマカラーはオレンジ。店舗数は全国430店舗です。

スーパーオートバックス

スーパーオートバックス

大型店舗であり、通常のカー用品にとどまらずCDや書籍、化粧品なども取り扱っています。また、カスタムやチューニングなど高度なサービスも提供しています。その中でも特に大型の店舗は「フラッグシップ店」と呼ばれます。テーマカラーは赤、白、青の3色で、星条旗をイメージ。全国に76店舗あります。

オートバックス セコハン市場

オートバックス セコハン市場

全国のオートバックスチェーン店舗で下取りしたパーツを販売する中古専門店です。また中古パーツの買い取りや、アウトレット商品の販売も行なっています。全国に31店舗を展開しています。

オートバックスエクスプレス

ガソリンスタンド型店舗。オートバックスに併設され、メンテナンス作業の取り次ぎ窓口にもなっています。

オートバックCARS(カーズ)

オートバックCARS(カーズ)

新車及び、中古車の販売、買い取りを行なっています。路面店だけでなく、オートバックス、スーパーオートバックスの店舗内にも「カーズコーナー」として設置されています。

オリジナル商品

オリジナル商品

タイヤやオイル、バッテリーなどのオリジナル商品を展開しています。メンテナンス性や経済性に優れた商品展開を行なっています。

モータースポーツ

モータースポーツ

積極的なレース活動を行なっており、F1のティレルやブラバム、スーパーアグリをスポンサードしてきました。その他、全日本GT選手権、SUPER GT、フォーミュラーニッポン、ル・マン24時間耐久など、様々なレースへの参加を行なっています。また、元F1ドライバーの鈴木亜久里氏とともに、ARTA(AUTOBACS RACING TEAM AGURI)を発足。ドライバーの発掘や、レース参戦などを行なっています。